このたびは、株式会社セレマアシストのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
代表の窪田よりご挨拶申し上げます。
弊社のメイン事業は、ITシステムの運用や運用設計です。特に高品質であることにこだわりを持っており、それゆえに社会基盤ともいえるような重要なシステム運用をお任せいただいております。
ITILベースで常に高い品質のサービスをご提供するには、それを担う人材の育成がかかせません。そこで研修制度を充実させ、ITILエキスパートの有資格者を毎年増やし続けることでその成果も見えてきています。人を育てるスキームの確立は、私がもともとIT教育会社の出身であることも関係していて、それが弊社の強みでもあります。またそこがお客さまからの高い評価につながっているので、これからも力を入れていきたいと考えています。
私自身多趣味で、休日にはゴルフやダーツ・盆栽に加えてバレーボールも楽しんでいます。
バレーボールは近所のママさんバレーのチームや、大学チームのコーチもしています。
ここにもコーチングに対する関心が表れているのか、人を育てることへの興味はより強くなっているように感じます。
セレマアシストという社名は、セレマ(意志)をアシスト(支援)するという意味で名づけました。お客さまや社員、そして会社それぞれの意志を支援できる会社であり続けられるよう努力してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。