セレマアシストが選ばれる理由
REASON

品質にこだわるシステム運用

株式会社セレマアシストは、品質にこだわるITシステム運用管理および運用設計を強みとしています。 数あるシステムの中でも金融や医療など、人の生命と財産にかかわる重要な分野における運用を多く手掛けており、 「止めることができない」「止まることがあってはならない」という ニーズにお応えするための品質にこだわったシステム運用をご提供しております。
お客さまの高いニーズにお応えするセレマアシストのシステム運用はITILプロセスを実装した ものであり、ITサービス提供マネジメントシステム規格であるISO20000の規格にも準拠したものです。
高品質なシステム運用を通じて、セレマアシストは社会に貢献いたします。

豊富な運用実績でナレッジを蓄積、共有

システム運用の品質維持・向上に最も重要なのは、これまでの前例や経験といったナレッジの蓄積です。過去の運用実績から得られた知見により設計段階からリスクの先読みを行うことで、より精度の高い運用ソリューションのご提供が可能になります。
システム運用の品質向上への取り組みにゴールはなく、課題やリスクの見える化からその分析、そして改善といったPDCAサイクルを回し続けることで磨き上げられていきます。
これまでのナレッジ資産を活用しながら、新たな高みをめざすことでセレマアシストのシステム運用品質はより強みのあるものへと進化します。

高品質システム運用をささえる人材の育成

システム自体はコンピューターが稼動することによって運用が維持されますが、その運用スキームを設計、確立、そして監視するのは人間です。この仕事に携わる人の能力が運用品質に直結するといってよいでしょう。
人材の能力を図るための、ITILエキスパートという資格があります。運用設計で活躍できる人材であり、高品質なシステム運用を維持/管理する能力備えていることを客観的に証明するものです。お客さまからは、現場にこのITILエキスパートの有資格者の配置を求められることも少なくありません。
セレマアシストはITILエキスパートの育成に力を入れており、社内での研修には外部の専門講師を招へいし、質の高い教育システムを確立しています。
人を育てることはセレマアシストの重要な使命であり、それを強みとしてきました。それはこれからも変わることなく、さらに進化するIT社会のニーズにしっかりとお応えできるプロフェッショナル集団であり続けたいと考えております。

AI、RPAの時代にふさわしいITのあり方を提案

パソコンの普及、インターネットの普及、そしてスマホ時代の到来といったように、ITの世界は何度も大きな変革を遂げてきました。そして今、AIやRPAといった技術が次世代に向けた大きな変革を起こそうとしています。つまり、人工知能を活用した本格的な業務の自動化です。
すでにルーティンワークや単純作業などではコンピューターによる自動化が進んでいますが、これからはAIが学習し、より高度な業務を自動化していく時代です。人口減少社会では人手不足の深刻化が避けられず、またコストダウンへのニーズも高まっていくでしょう。AIやRPAはその決定打となるべく、技術の革新が進んでいます。
セレマアシストはこれまでの豊富なナレッジを活かし、業務自動化の時代に向けたソリューションも構築中です。例えば、今はまだ家庭用としての使い方という域を出ていないスマートスピーカーも、ビジネスの分野に進出することで音声認識によるコミュニケーションを活用した業務の自動化が進んでいく可能性も現実味を帯びてくると思われます。
セレマアシストは常に時代の流れを的確に捉え、最適なご提案でお客さまの課題解決とビジネスの推進をお手伝いいたします。